2010年02月09日

内閣人事局長に松井副長官=政治主導を推進へ−政府方針(時事通信)

 政府は3日、国家公務員の幹部人事を一元管理するため新設する「内閣人事局」の局長について、松井孝治官房副長官を起用する方針を固めた。鳩山政権が掲げる政治主導を進めるには、政務の副長官が就く必要があると判断した。政府は来週に公務員制度改革関連法案を閣議決定し、国会に提出する。
 内閣人事局の設置に伴い、公務員人事は同局が作成した次官・局長級と部長級の2種類の幹部候補者名簿に基づき、首相や官房長官が適切な人材を選ぶ仕組みに変わる。
 局長は名簿作成を通じ、幹部人事に大きな影響力を持つことになる。松井氏は旧通産省出身で公務員制度に詳しいことから、就任が適当との見方が出ていた。 

【関連ニュース】
次官から部長に降格も=公務員制度改革で仙谷担当相
縦割り人事打破が狙い=実効性は不透明
公務員II、III種試験の日程発表=人事院
施政方針演説要旨
施政方針演説全文

大雪と強風 北日本から北陸の日本海側で 交通機関に乱れ(毎日新聞)
神戸←→茨城 スカイマーク記念便“即日完売” 定期便に空港も期待(産経新聞)
タレント池谷さんが当て逃げ被害=3週間のけが、停車中に−東京(時事通信)
福岡の汚職、副知事室で100万円授受(読売新聞)
「茨城の赤バラかっこいい」…県警エンブレム偽造・販売 容疑の2人逮捕(産経新聞)
posted by シモヤマ ヒロコ at 21:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋田の不合格者、東京で採用も=小学校教員で共同選考(時事通信)

 東京都教育委員会は4日、2010年度から秋田県教育委員会と連携して小学校教員の採用試験を行い、秋田県で不合格となっても、成績次第で都の試験に進める仕組みを導入することで同県教委と合意したと発表した。10日に協定を締結する。教員採用の共同選考は全国初。秋田県は少子化で採用人数が少ない一方、東京都はベテラン教員の大量退職で優秀な人材確保が課題となっており、都が連携を呼び掛けた。
 秋田県の採用試験で、受験生に東京都での採用を希望するか申込書類に記入してもらう。同県の1次試験を不合格になっても、一定の成績を収めていれば都が独自に合格を出し、都の2次試験に進めるようにする。都の教員として5年程度勤務した後、一定の条件で秋田に戻ることも可能とする。 

【関連ニュース】
58歳男性教諭を懲戒免職=授業中に胸触る
いじめで自殺、両親が県を提訴=携帯に遺書、教委は否定
体罰の賠償は市負担=教員採用の福島県側勝訴
学テ学校別結果の開示認める=「国の実施に支障ない」
IBMが県に1673万円賠償=県立高11万人の情報流出で

「引退と捜査は別の話」=朝青龍問題で警視庁(時事通信)
<つくば風車>業者丸投げ 助役も賠償責任 東京高裁(毎日新聞)
地震 「東南海」「三河」の実態 岩手の研究者が本に(毎日新聞)
「投票になったら負ける」前副知事が説得工作(読売新聞)
鳩山首相 小沢氏の幹事長続投、改めて容認(毎日新聞)
posted by シモヤマ ヒロコ at 12:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「常識たたき直す。もっと金を払え」 介護士の男再逮捕 寝たきり男性から現金脅し取る(産経新聞)

 東京都武蔵野市で1月、重度の障害で寝たきりの男性が介護士から暴行された事件で、男性から現金を脅し取ったとして、警視庁武蔵野署は8日、恐喝の疑いで埼玉県川口市安行領根岸、介護士、山村克嘉被告(40)=傷害罪で起訴=を再逮捕した。

 同署によると、山村容疑者は容疑を認め、「生活費が欲しかった」などと供述しているという。

 逮捕容疑は21年7月ごろから同年10月ごろ、介護を担当していた手足に重度の障害を持つ男性(50)方で、男性の顔や頭を小突くなどしながら「おまえは常識がない。たたき直すから正規の介護ではないので、もっと金を払え」と脅し、9回にわたり現金計約28万円を脅し取ったとしている。

 山村容疑者は先月5日、同じ男性に重傷を負わせたとして、傷害容疑で逮捕、起訴されていた。

【関連記事】
担当の障害者男性に暴行、傷害容疑で介護士を逮捕 警視庁
凍死の知人男性遺体を遺棄 容疑の夫婦を逮捕
入所者死亡、傷害致死容疑で施設の介護士逮捕 福島
介護疲れで父親殺害図る、女を逮捕 大阪・平野
「バカにされた」と放火 介護士の女を逮捕

<陸山会事件>「4億円は関連団体側から」小沢氏認める(毎日新聞)
CBC、やらせの街頭取材「通行人」は関係者(読売新聞)
73歳女性、病腎移植めぐり市を提訴(産経新聞)
18歳高校留学生、学生寮で20歳留学生刺す(読売新聞)
外国人参政権の「不適切」出題 大学入試センターの対応めぐる批判の底流(産経新聞)
posted by シモヤマ ヒロコ at 04:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。