2010年02月17日

<石綿>輸入部品から見つかる スズキが回収・交換へ(毎日新聞)

 スズキ(本社・浜松市)は12日、同社が販売した補修用部品などに、労働安全衛生法で禁じられたアスベスト(石綿)が含まれていたと公表した。回収し、石綿なしの部品に交換する。通常の使用では石綿が飛散する恐れはないという。

 同社によると、対象は補修用のガスケット(石綿含有量15.2%)18個と、同部品を使った四輪バギー車(LT80)10台。台湾の会社が製造した部品を輸入、販売した。

【関連ニュース】
石綿:埋め立て処分基準を強化へ 環境省、住民の苦情受け
港湾病
石綿労災認定、事業所住所を公表 延べ2582カ所、住民へ情報公開実現
毎日新聞社、編集部門3年連続の受賞 石綿被害、一連の報道で
アスベスト:石綿防ぐマスク授業−−兵庫・西宮の高校

8億円落下…開発中の無人機、エンジン止まり(読売新聞)
雑記帳 蓮花ちゃん、きっちり仕分け?ケーキに微妙な差(毎日新聞)
「17年半はつらく苦しい毎日」菅家さんが陳述(産経新聞)
ハウステンボス HISが支援決定(毎日新聞)
アパート火災、男性2人死亡=女性1人軽傷−大阪(時事通信)
posted by シモヤマ ヒロコ at 17:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。