2010年04月20日

参院選出馬を否定=任期を全うする−東国原宮崎知事(時事通信)

 宮崎県の東国原英夫知事は14日、自民党の舛添要一前厚生労働相と15日に会談することに関連し「任期いっぱい全うしようと県民と約束しているので参院選に出馬することはない」と述べ、今夏の参院選への出馬を否定した。兵庫県西宮市内で記者団の質問に答えた。
 また、知事は「地方分権がわたしの持論。この改革を断行できるならどの方でも応援できる」と述べ、地方分権改革を重視する政党を支援する考えを示した。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕議場で話し込む舛添前厚労相
舛添氏に苦言=石破自民政調会長
舛添、東国原氏あす会談
地域主権「こっちが先行」=鳩山首相、山田氏新党構想にチクリ
自民党の政権力委員会(ネクスト・ジャパン)

自転車の共同利用 富山市で開始
下請代金減額は違法、日産子会社に公取委勧告(読売新聞)
瓦・畏・彙・毀…常用漢字大丈夫?文化庁が調査(読売新聞)
「飲み食いに困って…」焼き鳥店から焼き鳥とおにぎり盗む 伊豆・大島(産経新聞)
大阪・住之江で路上強盗(産経新聞)
posted by シモヤマ ヒロコ at 08:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。